電子部品

積層セラミックコンデンサ(MLCC)の寸法測定

多くのエレクトロニクス機器の小型化にともない、その中で使用される電子部品の小型大容量化が進んでいます。特に積層セラミックコンデンサー(Multi-Layer Ceramic Capacitor=MLCC)の製造工程において、金属電極の印刷精度管理に新東Sプレシジョンの製品が使用されています。

印刷用スクリーンマスク測定

印刷用スクリーンマスク測定

セラミックシートに金属電極を印刷するために用いられるスクリーンマスクを測定します。
印刷を繰り返すことによるマスクの寸法変化を管理することで、高精度なパターニングが可能となります。

測定概要
印刷用スクリーンマスク測定

スクリーンマスクの開口寸法、開口部の位置を測定します。
スクリーンマスクの測定では画像フィルター能や特異点除去機能により、スクリーンメッシュの影響を受けない正確な測定が可能です。

AMICシリーズへZONE-650へ

ページ上部へ戻る

印刷電極シート測定

スクリーンマスクにより金属電極が印刷されたセラミックシートを測定し印刷精度の確認を行います。
また金属電極の端部(エッジ)の状態の観察も行います。

測定概要
印刷電極シート測定

金属電極の寸法、位置等を測定します。

AMICシリーズへZONE-650へ

アプリケーション紹介

お電話でのお問い合わせは046-248-0026まで

お問い合せフォーム